13:22 2018年11月16日
エジプトのピラミッドに国旗が露仏礼の国旗が映し出される

エジプトのピラミッドに国旗が露仏礼の国旗が映し出される

© AP Photo / Thomas Hartwell
社会
短縮 URL
ロシア機エアバスA321墜落 (67)
0 191

エジプトの首都カイロ郊外にあるギザの大ピラミッドの前で、ロシア、フランス、レバノンの人々との連帯を示す追悼式典が開かれた。

エジプト人たちは、パリとベイルートで起こったテロの犠牲者と、ロシア機墜落で命を落とした人々に祈りをささげた。

エジプト最大のクフ王のピラミッドには、ロシア、フランス、レバノンの国旗がレーザー光線で映し出された。リア・ノーヴォスチ通信が伝えた。

エジプトの社会団体の代表者や観光分野の関係者など大勢の人々が手にろうそくを持ち、犠牲者の冥福を祈った。

エジプトのダマティ考古相は、次のような声明を表したー

「これは我々が全世界に送るメッセージ、エジプト文明からのメッセージだ。我々はこのメッセージの中で、私たちがテロへ立ち向かい、最近起こったロシア機墜落、フランスとベイルートでのテロ事件という悲しい出来事に関連して人々と連帯することを伝えている」。

トピック
ロシア機エアバスA321墜落 (67)
タグ
エジプト, レバノン, フランス, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント