05:08 2017年11月23日
東京+ 6°C
モスクワ-2°C
    トルコのサッカーファン パリ連続テロの犠牲者へ黙とうを捧げている時に「アッラーは偉大なり!」と叫ぶ

    トルコのサッカーファン パリ連続テロの犠牲者へ黙とうを捧げている時に「アッラーは偉大なり!」と叫ぶ(ビデオ)

    © REUTERS/ Osman Orsal
    社会
    短縮 URL
    パリのテロ 2015年11月13日 (50)
    0 100917

    トルコのイスタンブールで開かれたサッカーのトルコ代表とギリシャ代表の親善試合が始まる前に、パリ連続テロ事件の犠牲者へ黙とうが捧げられたが、一部のファンたちが沈黙を破った。

    デイリー・メール紙によると、両チームの選手がフィールドの中央に並び、黙とうが呼びかけられたとき、トルコのサッカーファンたちがブーイングを始め、「アッラー・アクバル(アッラーは偉大なり)」と叫び始めた。

    客席には、ギリシャのツィプラス首相とトルコのダウトロール首相がいた。

    試合後、トルコ代表監督のテリム氏はファンたちの行為を非難し、「ファンたちはこのような行動を取るべきではなかった」と述べた。

    なお試合は0対0の引き分けだった。チケットの販売枚数は1万7000枚だった。

    トピック
    パリのテロ 2015年11月13日 (50)
    タグ
    テロ, フランス, ギリシャ, トルコ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント