21:53 2019年06月24日
移民

今日18日は国際移民デー

© Sputnik / Mikhail Voskresenskiy
社会
短縮 URL
0 20

今日18日は、国際移民デーにあたっている。この日が選ばれたのは、1990年12月18日の国連総会で、あらゆる勤労者移民とその家族の権利の擁護を謳った国際条約が採択された事によるもので、2000年に国際的な日として正式に制定された。

EUに国境警備機関創設
© REUTERS / Marko Djurica
専門家によれば、現在世界の人口のうち35人に一人が、自分の祖国の以外の場所に居住し、そこで働いている。

この日に当たり国連の潘基文事務総長は、声明を発表し、その中で改めて世界各国に対し、勤労者移民の人権擁護に関する国際協定に加わるよう呼びかけた。現在世界経済は、益々移民に依存するようになっており、そうした人々の貢献なしには、社会は立ち行かなくなっている。国連は、各国政府の機関や民間組織に、この日を記念し、移民の人権や基本的自由に関する情報を拡散し、経験を交換し、移民達の擁護を保障する措置を作成するよう訴えている。

タグ
移民
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント