22:30 2018年07月17日
クマに洞窟に引きずり込まれた米国人 ハンマーで反撃

クマに洞窟に引きずり込まれた米国人 ハンマーで反撃

© Flickr/ Valerie
社会
短縮 URL
161

米国で、ボーイスカウトの指導者クリストファー・ペトロニノさん(50歳)が、クマに洞窟へ引きずり込まれたが、動じず、ハンマーで反撃した。

ペトロニノさんは、米ニュージャージー州の禁猟区スプリット・ロックを登山中に、ボーイスカウトに入隊している3人の若者に洞窟を見せようとした。なおペトロニノさんはこの洞窟を1980年代から知っていた。

その時、洞窟からアメリカクロクマが現れ、ペトロニノさんの足をつかんで洞窟の中へ引きずり込んだ。しかしペトロニノさんは動じることなく、地質用のハンマーでクマの頭を2度殴り、その後、洞窟の入口付近の岩の裂け目の中で約30分間隠れていた。

若者たちはペトロニノさんの指示に従い、クマを外へおびき出すために、洞窟の前に食べ物を置いた。また彼らは同時に携帯電話で助けを呼んだ。

なおアメリカグマは、到着した救助隊の犬に脅かされて洞窟から逃げ出し、どこかへ隠れてしまったという。

ペトロニノさんは、脚と肩を噛まれてヘリコプターで病院に搬送されたが、若いボーイスカウトたちにけがはなかった。

タグ
動物, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント