12:54 2017年08月17日
東京+ 23°C
モスクワ+ 15°C
    隠れた病がお酒を飲まないロシア人の肝臓を破壊する

    隠れた病がお酒を飲まないロシア人の肝臓を破壊する

    © 写真: Holly Lay
    社会
    短縮 URL
    275016

    ロシアの医師たちが調査を行った結果、ロシア人の3分1が、あまり知られていなかった非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)を持っていることが分かった。

    調査には医師1000人以上、5万人以上の外来患者が参加した。なおアルコールを摂取している人は調査に参加していない。

    欧州では、NAFLDの患者は人口の10-24パーセント。医師たちの情報によると、ロシア全体で最もNAFLD患者が多いのはエカテリンブルグで、住民の55パーセントがNAFLDに苦しんでいるという。

    タグ
    医療, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント