04:24 2018年07月16日
iPhone

考古学者ら、13世紀の「携帯電話」を発見

© Fotolia / Marek Yuralaits
社会
短縮 URL
399

オーストリアのザルツブルグの発掘で、考古学者らは、携帯電話を思わせる製作物を発見した。遺物は中間的に、13世紀のものと位置づけられた。粘土製である。

古代の「携帯電話」は、ほとんど現代のガジェットのように見える。キーボードと画面の区分けがはっきり認められる。

SNSユーザーらは盛んに議論を行なっている。これは捏造である、との意見が優勢で、考古学者らは、よくある粘土のプレートである、と見ている。

考古学者らは詳細なコメントをまだ行っていない。

タグ
災害・ 謎・発見・スキャンダル
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント