08:06 2019年04月24日
ウクライナ語からのGoogle翻訳の結果、ロシアがモルドールに

ウクライナ語からのGoogle翻訳の結果、ロシアがモルドールに

© 写真 : Pixabay
社会
短縮 URL
4229

Googleの翻訳サービスでウクライナ語からロシア語にいくつかの単語やフレーズを訳した際に大変風変わりな結果が出た。

たとえば、ウクライナ語でロシア連邦と入れるとイギリス人の作家トールキンの作品中に登場する中つ国の東南地域、邪悪な力の王国であるモルドールと変換され、ロシアの外務大臣セルゲイ・ラブロフ氏の苗字は「哀れな仔馬」となる。これに加えてウクライナのメディアが報じたところによると、ウクライナ語でロシア人と入力すると「占領者」と変換されるという。

これまでにも2010年に翻訳の際にGoogleの翻訳窓に「アメリカは悪い、ロシアは悪い、オバマは悪い、メドヴェージェフは悪い」(USA is to blame, Russia is to blame, Obama is to blame, Medvedev is to blame)と入力した結果が「アメリカは悪くない、ロシアは悪い、オバマは悪くない、メドヴェージェフは悪い」と出力されることがあった。去年もこのサービスではロシア語から中国語への翻訳の際にヤヌコヴィッチ氏とユシチェンコ氏を取り間違えるということがあった。

タグ
インターネット, ウクライナ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント