19:00 2020年10月24日
社会
短縮 URL
0 13
でフォローする

タイ国際航空が運航する航空事業ブランドの一つ「タイ・スマイル(THAI Smile)航空」は、等身大の赤ちゃん人形にチケットを販売し、人形に本当の乗客のように接してサービスする。ブルームバーブ通信が伝えた。

この人形とは、ここ最近タイで人気がある「チャイルド・エンジェル(Child Angels)」として有名なLuk Thep人形だ。この人形は、本物の赤ちゃんそっくりで「チャイルド・エンジェル」の魂が住んでいると考えられており、成功をもたらす人形としても知られている。この人形の値段は、時に数百ドルに達する場合もある。持主の中には、人形の御機嫌を取ろうと、しばしば人形のために、有名ブランドの衣装を着せたり、様々なアクセサリーを買ったりしている。

「タイ・スマイル」航空では、人形の乗客達に、軽食や飲み物を機内サービスする。また機内の非常出口の近くに、彼らを座らせることは禁止されている。なお離着陸時には、人形も、安全ベルトを着用しなくてはならない。

タグ
タイ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント