14:28 2018年09月23日
トラのアムールと喧嘩した傷が原因で入院していたヤギのチムール退院!

トラのアムールと喧嘩した傷が原因で入院していたヤギのチムール退院!

© Sputnik / Vitaliy Ankov
社会
短縮 URL
0 132

ロシア沿海地方のサファリパークでトラと同居していたヤギのチムールは、2週間前にトラのアムールと喧嘩をした時の傷が原因で動物病院に入院していたが、無事に治療を終えて退院した。

チムールは、来園者がトラたちの住むゾーンへ向かう途中に通る敷地に放たれた。8日、沿海地方サファリパークのメゼンツェフ園長が、ロシアのマスコミの記者に語った。

園長によると、ヤギのチムールは「完全に元気になった」という。園長は、「チムールは今、トラたちが住むゾーンへ向かう途中に来園者たちが通る敷地で暮らしている。ヤギは来園者たちの中で自由に歩き回っている」と述べた。

ヤギのチムールとトラのアムールは約2か月前に友情を育み始めた。沿海地方サファリパークでは、トラが本能を失わないために通常週に2回、生きた動物がえさとして与えられている。トラのアムールは、ヤギやウサギを捕ることができる。しかしアムールは、11月末に「昼ごはん」として与えられたヤギのチムールのことは食べようとしなかった。チムールは、アムールから逃げなかっただけでなく、勇敢さを発揮してアムールに反撃し、自らも攻撃した。その後、チムールとアムールの間に友情が芽生えた。チムールはアムールをリーダーとみなし、常にアムールの後を追いかけ、2頭は一緒に時間を過ごすようになり、一緒に遊ぶこともあった。しかし間もなくチムールはアムールを攻撃したり、角で突いたりするようになり、アムールはゆっくり休むことができなくなってしまった。そして遂にアムールは我慢できなくなり、チムールは背中に軽い傷を負った。これがきっかけとなり、サファリパークの職員たちは、アムールとチムールを引き離すことに決め、チムールは治療を受けるために動物病院へ送られていたが、この度、元気になって退院した。

タグ
動物, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント