21:55 2018年10月23日
ロシア正教の指導者、モスクワ及び全ルーシ総主教とローマ法王の、史上初の会見が始まった。

ロシア正教の総主教とローマ法王が 歴史上初の会見

© Sputnik / Sergey Pyatakov
社会
短縮 URL
0 222

ロシア正教の指導者、モスクワ及び全ルーシ総主教とローマ法王の、史上初の会見が始まった。

ロシア正教のキリル総主教とローマ法王フランシスコとの会談は、非公開で始まった。約2時間続くものと思われる。

キリル総主教は「法王フランシスコとの会談は、必要な時に必要な場所で行われている」と述べ「これが、神の意志により生じたことを改めて強調したい」と付け加えた。

ローマ法王フランシスコは、ロシア正教のキリル総主教とキューバの首都ハバナでの会談し「我々は、兄弟だ」と述べた。

 

関連:

なぜキリル総主教とフランシスコ法王は会談するのか
史上初、ローマ法王とロシア正教総主教の会談は2月12日にキューバで
タグ
宗教, キューバ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント