10:59 2018年07月21日
無感覚:英国少女、痛みも空腹も疲れも感じない

無感覚:英国少女、痛みも空腹も疲れも感じない

© Flickr/ Visit Sørlandet
社会
短縮 URL
0 80

英国人ニキ・トレパク氏は第6染色体の欠失を診断されている娘のオリヴィアの病理の研究のため、資金を集めるキャンペーンを開始した。少女は痛みも空腹も疲れも感じないという。

オリヴィア空腹を感じない。だから、いつ食べたらいいか分からない。眠るには睡眠剤が要る。さもなければ何日もぶっ続けで活動する。そして痛みも感じない」と父。

車にひかれて数m引きずられたときも、擦り傷に気づくこともなく、立って母親のもとへ駆けて行ったという。

この病気が将来少女にどのような弊害を出すかわからず、家族は心配している。

「将来オリヴィアがどうなるか分からない。寿命に影響するのか、子供を作れるのか。疑問は山ほどある。自立して生きていけるのか。我々には分からない。未来は霧の中だ」とニキ・トレパク氏。

関連:

英国の企業 男女の給与格差について説明を義務付け
露独の科学者、地球の核に「酸素の川」を発見
アマゾンのユーザー同意文書に「ゾンビ・アポカリプス」の条項加わる
タグ
英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント