16:52 2021年01月27日
社会
短縮 URL
0 04
でフォローする

国際サッカー連盟(FIFA)の新しい会長に、欧州サッカー連盟のジャンニ・インファンティーノ事務局長が選ばれた。

インファンティーノ氏は、2回目の投票で、当選に必要な104票を上回る115票を獲得した。有力な対抗馬、アジアサッカー連盟会長を務めるバーレーンのサルマン氏は88票、ヨルダンのアリ王子は4票、シャンパーニュ氏は0票という結果だった。

インファンティーノ新会長の任期は4年。

関連:

FIFAブラッター会長:もし2022年のW杯開催国が米国だったらスキャンダルはなかっただろう
FIFA倫理委員会、ブラッター氏から汚職の容疑を取り消し
FIFA会長に対する捜査始まる、UEFA会長に賄賂を贈った疑い
FIFA、誤解を恐れ、ツィッターからクリミア抜きのロシア地図を削除
FIFA会長候補サルマン氏-2018年W杯がロシアで開催されるために全てのことを行う
タグ
FIFA
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント