03:09 2018年02月19日
東京+ 2°C
モスクワ-3°C
    ジャンニ・インファンティノ氏

    FIFA新会長 ロシア語で話す

    © AFP 2018/ FABRICE COFFRINI
    社会
    短縮 URL
    0 60

    国際サッカー連盟(FIFA)の新会長に選出されたジャンニ・インファンティノ氏が、ロシア語を披露した。

    インファンティノ氏は、ロシアの詩人プーシキンやレールモントフの言語を学ぶ予定はありますか?との質問に、「私はロシア語を話します!」と、アクセントなしで答えた。

    インファンティノ氏はFIFA会長選挙の前、もし会長に選ばれればロシアで開催される2018年のW杯までにロシア語を覚えると約束した。

    インファンティノ氏は、投票直前の演説で、英語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、フランス語の5ヶ国語で語った。

    インファンティノ氏は26日(金)、決選投票の末207票中115票を獲得してFIFAの第9代会長に選出された。

    関連:

    FIFAの新しい会長にインファンティーノ氏選出
    ロシア語通訳案内士に10名が合格、需要は右肩上がり
    あのデカプリの口から、セクシ~なロシア訛り!
    タグ
    ロシア語, FIFA
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント