17:51 2018年10月17日
アップル社 身代金要求ウイルスの「薬」を探す

アップル社 身代金要求ウイルスの「薬」を探す

© Flickr / hackNY.org
社会
短縮 URL
0 02

ハッカーらが、米アップル社のコンピューターに、「身代金」を支払うまでシステムの使用を不能とするランサムウェア「KeRanger」を感染させた。

テレビ局スカイ・ニュースによると、1台のコンピューターのロックを解除するための「身代金」は、1ビットコイン(約2万9000ルーブル)。

ハッカーは、有名なソフトウェア「Transmission」の有害なコピーを経由してアップルのコンピューターに感染させた。

この悪意あるソフトウェアは、インストールしてから3日後に動作を始め、ハードディスクに保存されたファイルをロックするという。

アップルは、すでにウイルス対策を講じたと発表した。

タグ
インターネット, Apple
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント