00:06 2020年10月21日
社会
短縮 URL
ウクライナ危機 (347)
0 19
でフォローする

ウクライナ軍が、アゾフ海の海岸沿いに機雷を敷設した。機雷が敷設された場所は、有刺鉄線で囲われた。「マリウポリ・ニュース」が報じた。

「マリウポリ・ニュース」は、ウクライナ軍がマリウポリに敵の部隊が上陸するという諜報データを受け取ったようだと伝えた。そのため自国の領土を守るために、ウクライナの軍人は指定された地域に機雷を設置したという。

ウクライナ軍の兵士たちは、機雷が敷設された地域を有刺鉄線で囲み、パトロールを行っている。地元の住民たちは、同地域への立ち入りを制限されたという。

なお機雷は海底に設置され、あらゆる船舶に感応して作動するという。

トピック
ウクライナ危機 (347)

関連:

ウクライナでロシア大使館が襲撃される (動画)
「ウクライナは今後25年間EU及びNATO加盟国にならない」
ウクライナ、日本から3億ドルの借款
タグ
ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント