21:37 2019年08月25日
ドナルド・トランプ氏

中国便器メーカー「トランプ」、商標をかけてドナルド・トランプ氏と法廷闘争する準備あり

© Sputnik / Alexey Filippov
社会
短縮 URL
460

中国の便器メーカー「深セントランプ工業株式会社」は、米国の億万長者ドナルド・トランプ氏が「名称が自分の名誉を毀損している」として提訴した場合、商標権を守るために裁判で争う準備ができている。金曜、グローバル・タイムズが報じた。

「ブランドは10年以上も使用されている。それ(トランプ)は外国人によくある名前だ。ドナルド・トランプ氏も、世界に多数いるトランプの一人に過ぎない」と同社のジュン・ジャンウェイ社長。

「名前は単なる偶然の一致だ。私たちはトランプ氏が米国の大統領に立候補することを14年前に知ることなどできなかった」と同社長。

深セントランプ工業は2002年に設立され、2004年に英語「TRMP」で商標を登録し、のち、それに「トイレを象徴する」U字を加え、「TRUMP」としていた。

関連:

エジプト人学生 トランプ氏に対する脅迫で米国から強制送還の可能性
トランプ氏の大統領候補とロシアの行動、世界の10大脅威に
日本 トランプ氏の大統領就任に備え情報収集を開始
タグ
災害・ 謎・発見・スキャンダル, 中国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント