08:23 2020年10月26日
社会
短縮 URL
110
でフォローする

伝説的なブラジルのサッカー選手ペレは、サムスン電子が広告に、不適切な方法で自分に酷似した人物を使用したとして、およそ3千万ドルの賠償を求める訴訟を起こす考えだ。ロイター通信が伝えた。

報道によれば、問題の広告は、新聞ニューヨーク・タイムズに掲載されたもので、本人のしかるべき承諾を得ていなかった。

今月、シカゴの連邦裁判所に出された訴えによれば、サムスン電子は、2013年にペレ氏との間で肖像権をめぐる交渉が決裂したにも関わらす、昨年10月、超高画質テレビの広告にペレ氏に極めてよく似た人物を登場させた。

訴えの中では「広告では、ペレ氏の名前こそ出てこないが、ペレ氏を強くイメージさせる容姿の男性が登場し、ペレの得意技だったオーバーヘッドキックをするサッカー選手の小さな写真も使われている」-そう述べられている。

 

 

関連:

サムスン 商品を販売しない店舗をオープン
サムスン、第4四半期で収益4割減
アップル、サムスン、ソニー 児童労働を使用しているとして非難される
サムスン、自律走行車の部品製造に着手
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント