03:19 2020年01月20日
社会
短縮 URL
3180
でフォローする

米国、中国そしてロシアは、国内で生活する猫の数で世界のトップに立っている。野良猫あるいは家猫を問わず、米国だけで、7600万匹以上の猫が暮らしている。情報ポータルサイト「ワールドアトラス」が伝えた。

猫
© Sputnik / Alexander Vilf
また中国には5300万匹の猫が住み、国内に住む猫の数で世界第二位を占めている。ちなみに第三位はロシアで、その数は少し離れ1275万匹だ。

さらに四位はブラジル、五位フランス、六位イタリア、七位英国の順だ。なお英国の2015年の猫人口(?)は775万匹だった。ドイツも775万匹だが、英国よりやや少なく八位、九位はウクライナで750万匹だった。

このように見てくると、猫好き国の多くが、欧州に集中していることが分かる。 ちなみに日本に住んでいる猫の数は、725万匹で、これもなかなかの数字である。

タグ
動物
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント