09:10 2018年06月20日
セルフィ

米国男性、セルフィで禁固20年

© Flickr/ Caio Costa
社会
短縮 URL
0 12

カリフォルニアの火災を背景にセルフィを行った米国市民が禁固20年と6000万ドルの罰金を言い渡された。ロイターが報じた。

先に火災への関与を否定していたウェイン・アレン・ハンツマンは金曜、森林放火と財産の破壊について有罪を認めた。炎に囲まれたビデオを不審に思ったカリフォルニア州当局が、森林放火の疑いをかけた。

炎の中に立つ姿を収めたビデオを、彼を救出しようとした男性に見せ、自慢しようとしたことが、警察の目に留まった。ドライバーはこのビデオを記録し、警察にそれを渡した。数日後、ハンツマンは逮捕された。

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント