16:17 2018年01月24日
東京+ 6°C
モスクワ-9°C
    「スター・ウォーズ」元子役 統合失調所と診断

    「スター・ウォーズ」元子役 統合失調所と診断

    © REUTERS/ Jason Lee
    社会
    短縮 URL
    119

    ハリウッド映画「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」(1999)で幼い頃のアナキン・スカイウォーカーを演じ人気者となった元子役のジェイク・ロイド氏(27)が、統合失調症との診断を受け、病院に入院した。

    ロイド氏は、サウスカロライナ州で交通事故を起こし逮捕された。彼は車で逃亡を図ったが、パトカーとカーチェイスを繰り広げた末、木に激突した。「メトロ」が伝えた。

    警官達は、スピード違反で彼の車を停車させようとしたが、彼はその指示に従わず、単なる罰金刑の代わりにひどい事故を起こし、病院に担ぎ込まれる事となった。搬送された病院の職員らは「彼は統合失調症である」と診断、すぐに精神科に移送された。

    すでに昨年夏に彼は「常軌を逸している」と判断され、特別の病院で治療を受けている。彼の病気については、母親が医師達に相談していた。

    関連:

    ベルリンの教会で「スター・ウォーズ」をテーマにした礼拝が行われる
    日本で「スター・ウォーズ」デザインのボーイング旅客機就航
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント