02:34 2020年10月31日
社会
短縮 URL
2401
でフォローする

米国フロリダ州の元警察官、ジョン・マーク・デュガン氏が「自分を政治難民として受けれてほしい」とロシアに求めている。理由は、人権擁護活動が原因で、米国で圧力を加えられ始めたからだとの事だ。デュガン氏はすでに警察官を辞めている。12日、LifeNewsが伝えた。

デュガン氏は、ロシアのジャーナリストに次のように語った-

「人々は分かっていないが、我々の米国でも、汚職や賄賂に関係した多くの問題がある。警察官として働いていた7年前、私は、人権侵害に直面した。私は、そうした犯罪の一部に加担したくなかったからだ。反乱を起こし始めた時、私は警察官を辞めさせられた。」

タグ
ロシア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント