09:16 2018年09月19日
医者

仏裁判所 残忍な歯科医に禁錮8年の判決

© Flickr/ UK Ministry of Defence
社会
短縮 URL
0 01

フランスの裁判所は、患者に害を与えたとして、歯科医のヤコーブス・ファンニーロップ被告に禁錮8年の判決を言い渡した。ロイター通信が報じた。

被告は、1回の診察で患者の健康な歯を数本抜いたり、傷を負わせたほか、患者たちはあごを損傷したり、傷からばい菌が入り敗血症になるなどの被害を受けた。

また複数の被害者たちは、麻酔のあと数時間意識を失い、その後何が起こったのか覚えていないと証言した。患者の1人は、一度に8本の歯を抜かれたと語った。

被告は、2008年から2012年まで犯罪行為を行っていた。

なお被告は1万500ユーロの罰金も科された。

タグ
医療, フランス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント