20:11 2017年10月24日
東京+ 15°C
モスクワ+ 0°C
    米ドル

    FBI元捜査官 家宅捜索のさい没収した13万6千ドルの着服を認める

    © Fotolia/ Irochka
    社会
    短縮 URL
    118106

    米カリフォルニア州出身のボウマン元FBI捜査官は、麻薬取引容疑者宅を捜索のさい没収した、13万6千ドル以上の金の着服を認めた。

    このFBI元捜査官は、組織犯罪撲滅作戦のメンバーだった2014年、作戦中に没収した多額のブラックマネーを盗み、我がものとした。

    調査によれば、着服後、ボウマン元捜査官は、3週間にわたり乱痴気騒ぎを繰り返し、スポーツカー2台を購入、妻には整形手術を受けさせ、愛人とラスベガスで豪遊した。

    45歳のボウマン元捜査官は、FBIに10年間勤務していた。

    タグ
    災害・ 謎・発見・スキャンダル, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント