18:21 2018年09月23日
飛行機

航空機の乗客 方程式を解いていた大学教授をテロリストと間違える

© Sputnik / Marina Lisceva
社会
短縮 URL
2315

ペンシルバニア大学の経済学の教授が、アメリカン航空の航空機の機内で微分方程式を解いていたことでテロリストと間違われた。ワシントン・ポスト紙が報じた。

ギド・メツィオ教授は、演説を行うためカナダのクイーンズ大学へ向かった。機内に入った教授は、メモが記載されているノートを取り出し、方程式を解くことに熱中した。

教授のノートに書き込んである不可解なメモをみた隣の女性は、客室乗務員を呼び、教授が疑わしいことを記したメモを渡した。

航空機は遅延し、教授は取調べのため航空機から連れ出された。しかしその後、疑惑が解け、教授は自分の席へ戻ることを許されたという。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント