11:48 2018年07月16日
女優エマ・ワトソン

「パナマ文書」で女優エマ・ワトソンにオフショア疑惑

© AP Photo / Evan Agostini/Invision/FIle
社会
短縮 URL
142

オフショア企業を扱うパナマ法律事務所モサク・フォンセカの公開された顧客リストに英国の女優エマ・ワトソンの名前が見つかった。インディペンデント紙が報じた。

映画「ハリーポッター」シリーズのハーマイオニー・グレンジャー役で有名な26歳の女優の代表は、Falling Leaves Ltd.のオフショアの事実を確認した。しかし、ワトソン氏は、税金や金銭的利益を引き出してはおらず、ロンドンで280万ポンドの家を買うときに匿名性のためにそれを使用したに過ぎない、としている。

「エマは他の多くの人と同じように、匿名性とセキュリティを保護することを唯一の目的としてオフショア会社を作成した 。法律は英国企業の株主の個人データを公開することを求めており、それが既にワトソンに脅威をもたらしている。オフショア会社は法律の対象ではない」と代表。

4月3日、独紙「南ドイツ新聞」は、パナマの法律事務所「モサック・フォンセカ」の文書を入手したと発表した。「南ドイツ新聞」は文書について、各国の指導者やその側近たちがマネーロンダリングのスキームや税金逃れに関与していることを物語っていると主張している。

なお文書の真正性は誰によっても確認されていない。「モサック・フォンセカ」は、文書の信憑性を証明するのを拒否した。

タグ
映画, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント