20:59 2021年01月16日
社会
短縮 URL
156
でフォローする

日本企業ソニーはアップル社と先に合意していたスマートフォンiPhone 7 Plus向けデュアルカメラの生産スケジュールに間に合わない。かわりにLGイノテックが当面の生産を担当する可能性がある。

野村證券のアナリスト、クリス・チャン氏が述べた。

4月の熊本地震で生産工場が損害を受けたことと、iPhone 7 Plus専用カメラの欠陥が当初予測より深刻であったことがその理由という。

新作iPhone 7とiPhone 7Plusの納入は今年9月に始まることになっていたが、今回の問題が納入期限に響き、発売当初の品薄が引き起こされる可能性もある、とアナリストは言う。

タグ
iPhone, Apple, 韓国, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント