15:29 2018年06月23日
地震

ガーナの同性愛は地震を呼ぶ?

© REUTERS / Athit Perawongmetha
社会
短縮 URL
0 30

ガーナのイスラム教聖職者、アッバス・マフムド師は男性の同性愛こそがガーナでの自然災害を引き起こす元凶であると断言。マフムド師は同性愛者に対してますます襲撃せよというラディカルな声明を表している。デイリーメール紙が報じた。

「アッラーは男どうしが性的関係に陥るのを見ると、怒りを爆発させる。これがもとで地震がおきるのだ。」

このアグレッシブな声明が表されたのはゲイへの襲撃事件が明らかにされた後。マフムド師は同性愛者に対する弾圧の手を弱めてはならないと力説する。

ガーナのゲイらの多くは自宅を長期離れる事を怖がり、より大都市へ移ろうとしている。

ガーナでは同性愛は刑事犯罪として扱われている。

タグ
地震
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント