14:57 2021年06月17日
社会
短縮 URL
0 50
でフォローする

オーストラリアに住むステイシー・グリーソンさんは、1歳の娘が呼吸をしていないことに気付いた。その時、医師を呼ぼうとしたグリーソンさんを助けたのは音声アシスタント機能「Siri(シリ)」だった。オーストラリアのYahoo Newsが伝えた

グリーソンさんは、ベビーモニターのおかげで娘が紫色になり、呼吸をしていないことに気付いた。グリーソンさんはパニックに陥りながらも取り乱さず、「ヘイ、シリ!救急車を呼んで」と叫んだ。

医師が駆け付けた。グリーソンさんによると、娘の命に別状はないという。

タグ
iPhone, Apple, オーストラリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント