10:29 2017年03月29日
東京+ 9°C
モスクワ-1°C
    戦車「マガフ」

    イスラエルとロシア 戦車を交換

    © 写真: Wrightbus
    社会
    短縮 URL
    31472123

    イスラエルは、ロシアが返還に同意した展示品の戦車と交換に、モスクワ郊外の博物館に全く同じタイプの戦車を引き渡す。

    米国の戦車М48の改良型であるイスラエルの戦車「マガフ」は、1982年、南レバノンのスルタン∸ヤクブ村付近の戦闘でシリア軍により奪われ、ソ連に送られ、その後、博物館の展示品となっていた。

    今年5月末、ロシア当局は、イスラエルの求めに応じて、この戦車を祖国に帰すことに同意した。この戦車に乗って戦い、行方不明となった軍人3人の家族は、戦車の返還を願っていた。

    イスラエル側の代表者は「我々は、返還される戦車と全く同じタイプの戦車を、博物館での展示用にロシア側に譲渡する」と述べている。

    タグ
    武器・兵器, イスラエル, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • unimaro unimaro
      かっこわるいなぁ、、と思いながら本文読むと、なんだアメリカ戦車原形のイスラエル戦車か、と納得。
    • avatar
      junobejp
      なんか、いい方向ですね。 イスラエルの新国防相は親ロシア派だそうですし。 イスラエルもアメリカべったりから、ロシアに接近し始めているようで。 イスラエルもロシアと仲良くなればいいですね。(^^)
    • 稲美 弥彦
      イスラエルとは仲良くしたくないなぁ。
      イスラエルは世界最悪のならずもの国家でアメリカがそれについでいるから。
      イスラエルとアメリカだけは避けた方が良い気がする。
    新しいコメントを読む (0)