03:28 2019年07月19日
スカート

仏女性の半数:公共交通機関内でのセクシャルハラスメントが原因でスカートをはかず

© Fotolia / Lulu
社会
短縮 URL
121

フランス女性の半数は、公共交通機関を利用する場合、スカートの代わりにズボンをはく。これは、セクシャルハラスメントを避けるための苦肉の策だという。

アンケート調査に参加したフランス女性の何と87%が、公共交通機関での移動中「痴漢行為」にあったことがあると答えた。

そうした「事件」の86%は、ほかの人がいる状況で起きたにもかかわらず、圧倒的多数の場合(89%)、周囲の人達は見て見ぬふりをして、セクシャルハラスメントの犠牲者を誰も助けようとはしなかったとのことだ。

タグ
フランス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント