10:27 2017年03月29日
東京+ 9°C
モスクワ-1°C
    ドイツ人社会学者「学校の性教育で文明崩壊」

    ドイツ人社会学者「学校の性教育で文明崩壊」

    © REUTERS/ Aly Song
    社会
    短縮 URL
    12447106

    ドイツ人社会学者ガブリエル・クビ氏によれば、学校における児童への性教育は文明の滅亡につながる。「ルースキイ・クリエール」が伝えた。

    日本、卵子の凍結保存が実施
    © Fotolia/ Narong Jongsirikul
    「米国やドイツ、西側諸国全体で、学校で何が行われていることか。考えられもしない。学校で児童に性について語らせ、児童が教科書で不適切かつ猥褻な図像を見たとき、彼らは恥の感覚を喪失する。ジークムント・フロイトが言うように、恥の感覚が破壊されたとき、もはや子供をしつけることは不可能になる」とクビ氏。

    クビ氏によれば、性教育によって若者は他者を愛惜する能力を失う。男は父になることに興味をなくし、女は母になることに興味をなくす。出生率低下。人口動態学的危機。経済に打撃。そして文明崩壊、という道筋である。

    タグ
    ドイツ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント