13:05 2021年03月08日
社会
短縮 URL
1113
でフォローする

ノルトライン=ラインヴェストファーレン州で、「多様性の学校」教育プログラムの一環の新たな試みが提示された。ドイツ紙「ディ・ヴェルト」が報じた。

同性愛関係、トランスセクシュアル、また、様々な種類の非伝統的なセックスについて子ども達に語られる。教師には一連のワークショップを行うよう提案され、子どもたちは小規模な劇を演じる。

劇中シーンの模範的なテーマとしては次のものが提案されている:オーガズムと早期のオーガズム、サドマゾヒズム、アナルセックス、オナニーのための部屋だ。

ディ・ヴェルト紙が伝えるところ、プログラムの目的は、非伝統的な性的指向を持つ人々への敬意を子どもに教えることにある。

 

タグ
教育, ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント