10:46 2018年09月26日
独で、デカ鼻選手権

独で、デカ鼻選手権(写真)

© Fotolia / Gmstockstudio
社会
短縮 URL
0 20

ドイツの都市ランゲンブルグで、最も鼻の大きい人を選ぶコンクールが行われた。5年ごとに開催される選手権には、ヨーロッパ各国から参加者が訪れた。6月20日月曜日、ドイツのThe Localが伝えた。

優勝者は今回2回目の優勝であるハンス・ロースト(Hans Roest)さんだ。彼の鼻の大きさは不明だが、しかし大会の司会者はハンスさんの鼻を「正しいジャガイモ」と名づけた。参加者への賞品はいい気分と、快い人々の集まりだと伝えられている。

「鼻クラブ」は1961年から選手権を実施している。大会には、希望者は全員参加することができる。

 

タグ
ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント