12:02 2018年06月21日
飛行機にとっての新たな危険性挙げる

飛行機にとっての新たな危険性挙げる

© Fotolia / Matej Kastelic
社会
短縮 URL
0 20

上海交通大学の研究グループが飛行中の飛行機に当たる雹の危険性を示した。論文は科学誌『Physics of Fluids』に掲載された。

研究グループは、何によって飛行機の氷結速度は決まり、また、現在の飛行機の規格はこのように危険な天候条件にこたえているのかを実証した。

実験の結果、雹の大きさが飛行機の機体に氷の層を形成する速度に影響するキーパラメーターとなることが明らかになった。

さらに、研究グループは米連邦航空局に取られたエンジン、エンジンマウント。コントロールシステムへの要求は、確かに飛行の安全性を高めると確認した。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント