23:19 2019年11月15日
「ポケモン GO」

ロシア正教会の活動家 任天堂に対しポケモンを寺院から除くよう求める

© 写真: Eduardo Woo
社会
短縮 URL
0 121
でフォローする

ロシア正教会の活動家達ドミトリイ・エンテオ氏は、自分のツイッターの中で「ポケモンGoゲームに関連して、任天堂にポケモンを寺院や墓地から除くよう求める要望書を送った」と伝えた。

「ポケモンGO」は、位置情報を活用することによって、現実世界そのものを舞台として、ポケモンを捕まえたり、交換したり、バトルしたりするといった体験をすることのできるゲームで、米国など世界中で人気となっている。

エンテオ氏は、ツイッターの中で「何てひどいことだ。我々の寺院が、日本の悪魔ポケモンに占領されてしまい、そのあとiPhoneを持った流行の先端を追うヒップスター連中が、ポケモンを捕まえようと走りこんできた」と書き込んだ。

またエンテオ氏は、ポケモンGOゲームに興じる人達を「iPhoneを手にしたゾンビ」とも呼んでいる。

あれやこれやのポケモンを見つけるゲームでは、時にポケモンが、警察や寺院、教会、墓場など、普通では考えられない場所に「隠れている」場合がある。

なおポケモン自体を生み出したのは任天堂でポケモン・ブランドに責任を負っているが、米国で爆発的な人気を呼ぶ「ポケモン GO」を開発したのは、グーグル社から独立したNiantic(ナイアンティックラボ)である。

タグ
インターネット
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント