05:21 2018年09月25日
マクドナルド

マクドナルド、訪問者のポルノ閲覧を禁じる

© Flickr/ _skynet
社会
短縮 URL
0 20

ファーストフードチェーン「マクドナルド」は多くの店舗で無料Wi-Fi経由でのポルノサイトへのアクセスを制限した。ニューヨークポストが報じた。

社会組織「イナフ・イズ・イナフ」代表ドナ・ライス・ヒューズ氏は「マクドナルドの取り組みは若い世代への義務を履行するものであり賞賛されるべきである。これからは子供がマクドナルドに行くというとき親は安心して送り出せる。インターネットはもはやポルノへのアクセスをフィルタリングされており安全だ」と述べた。
「イナフ・イズ・イナフ」は1992年に設立された米国の組織。その目的は、アダルトコンテンツやインターネット上のポルノの危険性について警告し、未成年ユーザーのアクセスを制限すること。
ニューヨーク・ポストによると、組織はマクドナルドに2年間にわたり圧力をかけていた。サブウェイを含むいくつかのファーストフードチェーンがこれまでに無料Wi-Fi経由でのインターネットへのアクセスを制限している。

なお先に伝えられたところによると、まもなく日本のマクドナルド(McDonald's)でも、店内で無料でインターネットに接続できるようになる

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント