17:23 2018年06月21日
エドワルド・スノーデン氏

米大統領候補はスノーデンに恩赦を与えたい

© AP Photo / Charles Platiau
社会
短縮 URL
0 71

アメリカ緑の党推薦の米大統領候補ジル・スタイン氏は自分が大統領に選ばれた暁には元CIA職員のエドワルド・スノーデン氏に恩赦を与える意向を明らかにした。地元のラジオWMNFが報じた。

スタイン氏はFacebook上での有権者との交流で自分が大統領に選ばれたらスノーデン氏に対し謝罪し、内閣閣僚名簿に入れる準備があると語っている。

「私は単にスノーデン氏に対し許しを乞うだけではなく、英雄として呼び返したいと思っている。なぜなら彼は我々の国にとてつもなく大きな貢献を行ったからだ。これは彼にとっては非常に高い代償についた。自分の家族、友人、そして職場からも遠い場所に住む羽目になったからだ。」

なお先に伝えられたところによると、スノーデン氏は、東京で開かれた現代社会における監視についてのシンポジウムにインターネット回線を通じて参加し、日本の住民一人ひとりが米国の潜在的な監視対象だと述べた。

タグ
エドワード・スノーデン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント