07:14 2017年03月23日
東京+ 6°C
モスクワ+ 7°C
    ニースのテロ事件

    フランス、革命記念日におけるテロの準備についての映画を上映自粛

    © AFP 2016/ BORIS HORVAT
    社会
    短縮 URL
    ニースのテロ事件 (15)
    120140

    フランスで、フランス革命記念日におけるテロの準備についての映画「バスティーユ・デイ」(主演ハイルドリス・エルバ氏)が上映自粛される。BBCが伝えた。

    パリにおけるテロ謀議についてのこの映画は6月13日に公開された。

    ニースの悲劇の翌日、映画の宣伝が停止された。現在、映画館は、完全上映中止を求めている。

    14日の革命記念日、ニースのプロムナード・デ・ザングレで、毎時60〜70キロの速度でトラックが群衆に突っ込み、84人が死亡した。

    テロ組織ダーイシュ(IS)が犯行声明を出している

    トピック
    ニースのテロ事件 (15)
    タグ
    映画, テロ, フランス
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      catss4
      フランス革命自体が 死民たちではなく 闇がわがなしたもの
      しかし オランドは ISのテロを口実にすることだけで
      政権を維持しようとすることしか できない
    新しいコメントを読む (0)