22:47 2017年08月20日
東京+ 26°C
モスクワ+ 31°C
    ベネズエラのニコラス・マドゥロ大統領

    IMF ベネズエラのインフレ率が約1600パーセントになると予測する

    © REUTERS/ Carlos Garcia Rawlins
    社会
    短縮 URL
    2110437

    ベネズエラのインフレ率は今年480パーセントとなり、2017年は1640パーセントとなる見込み。ウォール・ストリート・ジャーナルが、国際通貨基金(IMF)の資料を引用して伝えた。

    主に石油収入が予算の基盤となっているベネズエラは、深刻な経済危機に陥っている。石油輸出国機構(OPEC)のデータによると、ベネズエラの2015年の財政赤字はGDP比24.4パーセント、2016年は25パーセントになる見込み。

    フィナンシャル・タイムズは、ベネズエラの店舗では現在、主な商品の80パーセント以上が品切れだと伝えた。

    一方でベネズエラ当局は、チャベス前大統領によって絶たれたIMFとの関係回復を試みようとしていない。

    タグ
    ベネズエラ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント