07:07 2020年10月20日
社会
短縮 URL
0 41
でフォローする

1898年、ドイツの住民保健研究所はベリッツ・ハイルシュテッテン病院を建設した。

病院は徐々に大きくなり、何十年も機能した。ソンムの戦いで足を負傷した後、1916年10月〜11月に治療を受けたアドルフ・ヒトラーなど、多くの有名な患者を治療した。

 

 

今、病院は廃墟となり、ホラー映画を撮影するための恰好のロケ地になっている。

病院の敷地では映画「戦場のピアニスト」「ワルキューレ」ほか、ラムシュタインの楽曲「マイン・ヘルツ・ブレント」のビデオも作成されている。

タグ
廃墟, 歴史, ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント