10:25 2018年06月22日
ジゼル・ブンチェン

スーパーモデルのジゼル・ブンチェンが五輪開会式で最後のランウェイ(動画)

© AFP 2018 / Nelson ALMEIDA
社会
短縮 URL
0 0 0

ブラジルのスーパーモデル、ジゼル・ブンチェン(36)がリオ五輪開会式で最後のランウェイを披露した。ジゼルさんは、ボサノバの名曲「イパネマの娘」の娘を演じた。

ジゼル・ブンチェンは、最も高給取りのモデルだ。ジゼルさんは全世界のモード雑誌の表紙やページに彼女がいて、数十のブランドの顔で、ボンドガールになりかけたことすらある。

リオ五輪の開会式は8月6日未明マラカナン競技場で行われた。

関連:

リオ五輪で世界記録樹立
リオ五輪サッカー、予選リーグ初戦でナイジェリアが日本を下す
リオ五輪のゴルフ場でカピバラ捕獲
タグ
五輪, ブラジル
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント