08:08 2020年10月26日
社会
短縮 URL
0 183
でフォローする

8月5日午後、エドワード・スノーデン氏がツイッターで64桁のコードからなるツイートを投稿した。投稿は数分後に削除された。

​大勢の人が、スノーデン氏のツイートは同氏が死亡あるいは行方不明になった信号ではないかと懸念した。

このようなコードは、「デッドマン装置」の信号と呼ばれている。

スノーデン氏の場合、同信号の送信は、スノーデン氏に何かあった場合の機密文書の公表に関する友人あるいはジャーナリストへの暗号化されたメッセージを意味する可能性がある。

「デッドマン装置」の信号発生は、スノーデン氏の生命や健康に関する不安を呼び起こした。

現時点でスノーデン氏のツイッターに新たな投稿はない。

一方でスノーデン氏の内部告発で有名となったジャーナリストのグレン・グリーンウォルド氏は、スノーデン氏に問題はないと発表した。グリーンウォルド氏は、スノーデン氏の状態に関するユー

ーの質問に「彼は大丈夫だ」と答えた。

先に伝えられたところによると、米国家安全保障局(NSA)の元契約職員エドワード・スノーデン氏は、iPhone 6を諜報機関の追跡から守る、スマートフォンのケースの開発に取り組む。

関連:

スノーデン氏、米国への身柄引き渡しのリスクなしにノルウェーに渡航させるよう嘆願
ジャン・ミッシェル・ジャール スノーデン氏と歌を録音
スノーデン氏、米国の追跡プログラム、この10年間で発見されたテロリストはゼロ
タグ
インターネット, 災害・ 謎・発見・スキャンダル, エドワード・スノーデン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント