07:52 2019年11月15日
台湾

台湾 配信から2日でポケモンを捕まえようとして罰金349件

© Fotolia / SeanPavonePhoto
社会
短縮 URL
0 20
でフォローする

6日に人気のゲーム「ポケモンGO」が公式配信された台湾で、ポケモンを捕まえるために車やバイクなどの運転中にスマートフォンを使用したとして運転手349人に罰金が科された。

20歳の男性はポケモンを追いかけてバイクから落ちて足の骨を折ったという。

当局は用心するよう呼びかけた。林全・行政院長はフェイスブックで、「珍しい生き物をどうぞ捕まえてください。ただ事故に巻き込まれないようにしてください」と伝えた。

先に伝えられたところによると、マレーシア当局は安全上の理由から「ポケモンGO」を禁止した

決定を承認したのは、オンライン活動を監督する公的機関の仮想空間最高評議会。なお具体的にゲームの何が国や市民の安全を脅かしているのかについては伝えられていない。

またインドネシアでは警官に対し、勤務中に「ポケモンGO」をプレーすることが禁止された。

関連:

広島平和記念公園からポケモンが正式に削除される
米国でポケモンハンターが殺される
アダルトサイトがポケモンGOのパロディを公開(動画18+)
タグ
ポケモンGO, 台湾
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント