10:47 2021年05月17日
社会
短縮 URL
「イスラム国」の脅威と全世界に広がる過激主義 (182)
0 44
でフォローする

ハマー県のシリア砂漠にある村Ithriyahから東と北でシリア軍とその同盟軍によるダーイシュ(イスラム国、IS)の封鎖が続いている。

ハマー県東部にいるダーイシュ戦闘員に武器を供給しようと封鎖突破を試みた数10の車は、先週シリア軍によって破壊された。サラミーヤ市からIthriyah村に続く道は軍により統制されており、武器と食料を持ったテロリストの車は自由に移動することができない。

ダーイシュ戦闘員は出口のない状態から、封鎖地点へと武器と食料を隠れて供給するために動物を使おうと試みている。

スプートニクは、テロリストが武器を過載して死んだロバの独占映像を公開した。動画の前半部では数十の地雷、爆薬や、武器製造のためのその他の機器の入った箱などが見られる。動画の後半では、体に爆弾を仕掛けられた可能性があるとの危惧から軍によって殺されたロバが没収された兵器のそばに横たわっているのが見られる。

トピック
「イスラム国」の脅威と全世界に広がる過激主義 (182)

関連:

「ダーイシュ」 子供を増やして世界征服を望む
「ダーイシュ」との戦いに女性たちが加わる―スプートニク独占インタビュー(写真、動画)
ダーイシュ(IS)は領土の12%を失った
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント