10:13 2017年08月24日
東京+ 29°C
モスクワ+ 16°C
    中国人 欠陥乗車カードのおかげで32万ドル以上を請求される

    中国人 欠陥乗車カードのおかげで32万ドル以上を請求される

    © PROSee-ming Lee
    社会
    短縮 URL
    0 62201

    ある中国人の男性が、シェンチェン(深圳)市の地下鉄から、214万人民元(およそ32万6700ドル)もの未払い乗車代を請求された。これは乗車カードの欠陥によるものだった。情報ポータル・サイト「シナ」が伝えた。

    ルイ氏というこの男性は、今年7月、仕事でシェンチェンに行き、あるキオスクで地下鉄の乗車カードを買った。数日間彼は、カードの金額を使い切るまで、このサービスを利用した。

    その後ルイ氏は、カードにお金を足そうと、特別のATM(現金自動預け払い機)を使ったが、何と、機械は文字通り、お札をただ飲み込んでしまうだけで、一方乗車カード用にお金は少しも加算されなかった。

    そのためルイ氏は、サービスセンターに相談に行ったが、センターのオペレーターは、彼に「乗車カードのバランスは、マイナスになっており、その額は214万人民元に達している」と驚くべきことを伝えた。

    調査の後、明らかになったところでは、カードのチップ内でエラーが生じていたとのことで、地下鉄の担当者は、ルイ氏に謝罪した。

    先に伝えられたところによると、インドで不可触民の夫婦が15ルピー(約23円)の借金のため殺された

    関連:

    あるゲーマー、ゲームの秘密の扉を開くために費やした9年の歳月
    英国王立公園のハイドパークで男性の死体
    タグ
    中国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント