18:50 2019年09月21日
大型ハドロン衝突型加速器

大型ハドロン衝突型加速器職員が「悪魔の儀式」を行う(動画)

© AFP 2019 / RICHARD JUILLIART
社会
短縮 URL
4324
でフォローする

スイスのジュネーブにあるCERNの研究センター従業員らによる生贄の儀式が写された謎の動画がネットに出回っている。黒いローブに身を包んだ8人の物理学者が白服の女性を殺害。あるいは、少なくともそのふりをした。CERN管理部は動画が現地で撮られたものであることを確認した。ミラーが報じた。

奇妙なビデオはある研究棟の窓から撮影されたもの。「悪魔のミサ」のある参加者がナイフを持った手を地面に寝ている女性の上に掲げた直後、撮影者は大声で罵り始め、恐怖に駆られて部屋中を駆け回り出した。

インターネットユーザーらが動画について議論するなか、英国のジャーナリストらは、CERNの代表にコメントを求め、撮影は間違いなくCERNの敷地で行われたものとの確認を得た。

「もちろん、これは本当の悪魔のミサではない。従業員にも休息は必要であり、時に冗談が行き過ぎることもある」とのこと。

先に、すでに数人のアナリストが、強い地震は大型ハドロン衝突型加速器(LHC)作動の結果だと自信を持っていると報じられた。

関連:

大型ハドロン衝突型加速器の上に現れた「異次元への出入り口」が欧州を驚かせる
大型ハドロン衝突型加速器の故障、原因はテン
タグ
スイス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント