04:12 2021年05月17日
社会
短縮 URL
0 06
でフォローする

欧州議会のハンガリーのディエルジ・ショフリン議員はハンガリーの国境を越えようとする移民を驚かす手段として、国境の柵に豚の頭部をぶら下げる案を提案。インディペンデント紙が報じた。

一連のマスコミ報道によれば、つい先日もハンガリー国境には人間の顔の形に彫刻されたビーツが設置されたばかり。こうした措置は移民を脅かすためと推測されている。

ところがショフリン議員のこの提案は世論の不満を呼んだ。ショフリン議員はそうした批判への返答として「豚の頭のほうが脅かす効果は高いはず」と応戦。

ハンガリーのピンテル外相は3月、ルーマニアとの国境に移民の波を防ぐ目的で10日で壁を作る構えを示している。

先に伝えられたところによると、ボランティアのパトリス・ジュボスク氏が病院の食堂で出た残飯をパリの街角やカレーとグランドサンタの「ジャングル」にいる難民達に全て与えるのを提案する署名を開始した

関連:

中国人観光客 間違って移民キャンプで2週間過ごす
スウェーデン:郊外の住宅原因で難民がハンガーストライキ
タグ
移民, ハンガリー
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント