17:06 2017年03月24日
東京+ 11°C
モスクワ+ 5°C
    「不死身」の18世紀皇帝、中国人女性の600万ドル騙し取る

    「不死身」の18世紀皇帝、中国人女性の600万ドル騙し取る

    © AFP 2017/ Patrick Baz
    社会
    短縮 URL
    0 188502

    中国の詐欺師が裕福な友人から600万ドルを騙し取った。グループの一人が定期的に不老不死の薬を摂取している18世紀の皇帝を装った。

    中国メディアによると、2012年、裕福な中国人女性が自分の農村商業銀行をオープンすることを決定し、パートナー候補のマー氏と会った。氏はコネクションの大きさを誇示し、有名な投資家ジョージ・ソロス氏のもとで学んだと述べた。

    氏はのち、共犯者のリュー・ジャンチェン氏を紹介。後者は18世紀に中国を支配した清朝の乾隆帝を名乗った。長寿の秘密は不老不死の薬であると説明した。

    女性はこれを信じ、「帝室」口座のロックを解除するために彼に200万元(30万ドル)を譲渡。詐欺師は合計4000万元(600万ドル)を詐取した。

    女性の夫が怪しみ、警察に連絡。現在詐欺師は深セン市で裁判にかけられている。

    前にシャイな中国人はインターネット破壊を試みたと報じられた。

    関連:

    米マクドナルドのお客 ハンバーガーの中にウジ虫発見
    ロッテ副会長が首吊り自殺、裏金工作の事情聴取前に
    タグ
    中国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント