04:20 2018年07月16日
ベネズエラ 経済危機で段ボールの棺に家族を入れて葬る

ベネズエラ 経済危機で段ボールの棺に家族を入れて葬る

© REUTERS / Marco Bello
社会
短縮 URL
132

経済危機の最中にあるベネズエラでは、家族が亡くなった時、大勢の国民が一般的な木製の棺を購入することができず、段ボールの棺を利用するケースが増えている。

メキシコのポータル「Excelsior」によると、ベネズエラでは数年前から段ボールの棺が製造されるようになった。そして原油価格の下落による収益の減少が招いた経済危機に伴い、ベネズエラでは段ボールの棺が高い需要を獲得した。

ベネズエラでは一般的な木製の棺の価格はおよそ28万ボリバル(約280ドル)だが、段ボールの棺の平均価格は6万5000ボリバルだという。

前にイタリア企業エレナがセダンマセラティギブリを霊柩車に作り変えたと報じられた。

関連:

甲状腺癌の蔓延を引き起こしたのは・・過剰診断?
科学者ら:地球上のすべての人の6人に1人が若死にを希望している
タグ
ベネズエラ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント