15:37 2017年12月12日
東京+ 10°C
モスクワ-1°C
    カリモフ大統領

    ウズベキスタン、カリモフ大統領が死去、死因は脳出血

    © Sputnik/ Sergey Guneev
    社会
    短縮 URL
    0 14

    ウズベキスタンのイスラム・カリモフ大統領が、脳出血のため死去した。78歳だった。

    カリモフ大統領は、1938年1月30日にサマルカンドで勤め人の家庭に生まれた。
    1990年3月24日にウズベク・ソビエト社会主義共和国大統領に選ばれ、1991年8月31日にウズベキスタン共和国の独立を宣言、1991年12月29日にウズベキスタン大統領に選出された。

    先に伝えられたところによると、自民党衆議院議員で日本・ロシア協会の元会長の鳩山邦夫氏が死去した

    関連:

    タマゴボーロ​の竹田製菓の創立者死去
    英国の著名建築家ザハ・ハディド氏、死去
    タグ
    ウズベキスタン
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント